2011年09月30日

TOEFL ibt ライティング問題集

usaclubwrite01.jpg


専門分野の知識や経験は満たしているのに、英作文の脳力が足りず、留学が危うい状態だったとしても、
日本語並みに英語で表現できるようになり、希望の大学へ留学出来る英語力が身につく勉強法がこちら











あなたも↓の中に思い当たることがあるんじゃないかと思いますが、


warkshop2.jpg



■ライティング力が足りないばかりに合格できる大学院に合格できない

■英作文をするのにあまりにも時間がかかる

■言いたいことを英語で書いて表現しきれない

■納得のいく英作文ができない








勉強法さえ間違えることがなければ、3か月程度の期間で↓のようになることができます。



images (4).jpg



■ネイティブレベルの英文が書けるようになる

■冗長なところがほとんどない英作文ができる

■Logicalで長い文章が幾らでも書ける

■留学を楽しみ、そして無事に卒業できる











usaclubwrite05.jpg

USAClub 山内勇樹さんのWriting力をネイティブレベルまで高める3ヶ月特別トレーニングは、

これまでにハーバード大学やコロンビア大学、エール大学など海外の有名学校へと留学に成功した人たちを続出させている

英作文ラーニングマニュアルで、早い人であれば、1ヶ月で全課程を修了しています。


USAClubとは、山内さんが、2004年にアメリカのUCLAを卒業して帰国し手から設立した、

英語教育・留学サポートを行う専門学校のようなもので、現役のColumbia大学院英語指導官もサポートに加わっています。


テレビで紹介されたこともあるほか、山内さんは出版・セミナー・ All AboutのTOEIC専門家など、さまざまな方面で活躍をされています。
USAClubと山内さんの詳細な実績情報などはこちら

usaclubwrite02.jpg












Writing力をネイティブレベルまで高める3ヶ月特別トレーニングでは、

最小限の労力と時間で、ネイティブレベルの英作文ができるように工夫されています。


あなたが日本語を書けるようになったのと同じプロセスを採用し、

基本→中級→発展と確実にステプアップしていけるように、6つの段階の経ることによって

今まで学んだ単語、熟語、構文、文法の土台をどんどん英作文へ応用する力がついてきます。

usaclubwrite03.jpg


その時の状況に応じて、適所の単語を変えるだけで、様々な応用ができる表現方法をマスターできるため、

日本人独特のミスや不自然な文章がなくなり、ネイティブが読んでも幼稚さのない英作文ができるようになります。




具体的にどんなことをしていくのかというと、こちらに詳細な解説がありますので、

内容を整理してポイントをあげていくと↓のような感じです。


usaclubwrite06.jpg




■エラーのない、Nativeが使う表現で文章を書く練習

■短い文章で確実に英文を書く能力の習得レッスン

■あなたの「必殺技」を数百個作るレッスン

■ネイティブも唸る文章の完成度を見据えた倒置法トレーニング









このライティング講座を実践していけば、TOEFL、GRE、GMATのライティング対策にもなります。


あなたも、「英語は読めるけれど、書いたり話したりアウトプットがほとんどできない」という状態から抜けだして、

海外の有名大学の留学を成功させるために必要な英作文能力を短期間で養うことができます。









usaclubwrite04.jpg


日本人の英作文能力の向上に特化したライティング講座を実践して、希望の大学への留学ができる水準を満たすにはこちら








福辻式O脚矯正プログラム
犬飛び付き
ゴルフ 左一軸打法
posted by 山内勇樹 at 08:40| TOEFL ibt | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。